4/18;5/23◆Ogham spell

最終更新: 10月2日

4/18のテーマオーガム文字の歴史と概要」

5/23のテーマオーガム文字解説1」

【3時間×7回】

※ご要望に応じて開催します。ご希望ありましたらお問い合わせください。

※全7回のシリーズですが、単発でもご参加いただけます。

ケルト人が用いていたアルファベット「オーガム(オガム)文字」。

ドルイドが聖なる樹木としていた野生の植物に対応する全25文字の象徴的な意味をご紹介していきます。


①オーガム文字の歴史と概要 ②オーガム文字解説1/シラカバ・ナナカマド・ハンノキ・ヤナギ・トネリコ ③オーガム文字解説2/サンザシ・オーク・ヒイラギ・ハシバミ・リンゴ ④オーガム文字解説3/ブドウ・キヅタ・アシ・リンボク・ニワトコ ⑤オーガム文字解説4/マツ・ハリエニシダ・ヘザー・ポプラ・イチイ ⑥オーガム文字解説5/木立・ニシキギ・スイカズラ・ブナ・海 ⑦ディヴィナトリー・ルーン作成ワークショップ


受講費

5,000円(前払・当日払)

  • Facebook
  • Twitter