top of page

12/8◆星の航海術「2023年のギフトとレッスン」

更新日:2022年11月12日

【3時間】

※Zoomでのオンラインレクチャーです。

当日のZoom参加と、後日のYouTube視聴から、参加方法をお選びいただけます。

今年も、様々な思いがけない出来事がありました。

戦争やテロといったインパクトのある出来事、

資源不足や物価の変動といった日常生活への影響。

あるいは近年は当たり前にようになってきた自然災害など、

安心して過ごせる日が急激に減ってきている印象があります。

時代はどこに向かうのでしょうか。


しかし、地球を太陽系の中の一つの惑星として俯瞰してみると、

起こるべき時に、必要なことが起こっているように見えてきます。

「天上の振る舞いは、地上の出来事に反映される」

これが占星術の基本的な考え方ですが、

近年はまさにこのことを体現しているといえるでしょう。

不穏さや不透明さも、単に経験がない星の配置の現れであり、

慌てる必要がないことも分かってきます。


2023年は、いよいよ冥王星が山羊座から水瓶座に移動します。

冥王星は10惑星の中で最も動きが遅い惑星です。

遅い惑星が動く時ほど、時代に大きな変化をもたらす傾向があります。

冥王星の水瓶座入りは、何を私たちにもたらすのでしょうか?

また、土星も魚座に移動します。

土星魚座時代はどんな時代になっていくのか?

こうしたことを中心に、初心者の方でも解りやすく読み解いていきます。

(東海 豊)



フラワーエッセンス仲間で占星学の研究家でもある、東海豊さんを語り手にお招きし、ホロスコープを読み解きます。

2023年の星の配列から見えてくる時代の傾向や社会の動き、さらには個人レベルでもたらされるギフト(恩恵)とレッスン(試練/学び)について、お一人おひとりのホロスコープチャートを細やかに紐解いていただきます。

ご自身のホロスコープチャートを読み解く機会にもなるため、星との個人的なつながりを感じていただければと思います。


【ナビゲーター:東海豊さんprofile】

大学卒業後、大手経営コンサルティング会社に勤務し、さまざまな企業のサポートに携わる。

その後いくつかの霊的体験をし、ヒーリングやセラピーを通して個人の人生をサポートする道を選ぶ。

「その人がその人らしい道を歩むこと」を大事にしており、星読み(西洋占星術)は、その代表的なメソッドのひとつ。

星の配置に対する解釈は、社会的な視点と宇宙的な視点の両面を大事にし、人に対しても深い洞察と独創的な視点を持つ。

HP:東海豊の星読み


受講費

5,500円(前払)

bottom of page